BLOGブログ
BLOG

決算申告を依頼するメリット

2020/09/22
「決算が初めてで自信が無い」

「正しく申告できているか分からない」

「日々の仕事が手いっぱいで事務作業ができない」

「決算まで時間が無い」

など、決算を億劫に感じる人は多くいらっしゃると思います。

今回は、決算と申告を専門家に依頼した場合のメリットについて解説していきたいと思います。

まずは、決算の基本についてまとめてみました。

▼決算はなぜ必要?

・決算は会社の業績を提示し、正しく納税していることを示すためのものです。

また、経営状況を良くしていくためにも業績を把握しておくことが必要です。


▼決算は年に1回?

・最低でも年に1回は決算、申告をしなければなりません。

また、数か月に1回とすることもできますが、申告の手間がかかることから年1回にまとめるのが一般的です。


▼決算と申告に必要な書類

・決算報告書

・勘定科目内訳書

・事業概況説明書

・適用額明細書

・消費税申告書

・地方税申告書

・各種確定申告書

本業を持ちながら、これらの書類を作成していくのは大変な作業となります。

また、申告期限に追われると計上漏れや二重計上のミスが起こりやすくなってしまいます。

決算、申告を専門家に依頼することは正しい節税対策にもつながりますよ。

では、他にどのようなメリットがあるのでしょうか?

▼専門家に依頼するメリット

■本業に専念できる

■節税対策ができる

■節税のアドバイスがもらえる

■融資の審査が通りやすくなる

■予算に応じて記帳から申告までの部分的な依頼をすることができる

■申請が確実に通る(税務署)

専門家に依頼することで、不要な税金を支払うこともなく今後の節税アドバイスを受けることもできますよ。

当事務所では、記帳代行や税務の申告、税理士として当たり前の業務から、会計数字から読み取れる業績の実態から経営についての

相談、サポートをさせていただきます。

また、多くの会社から税務に関するご依頼を受けてきた豊富な経験があります。

経営が上手く進んでいる会社の成功例などから、具体的なアドバイスができる点も当事務所が持つ特徴の一つです。

皆様の経営が上手くいくように全力で対応いたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。

お問合せはメールか電話にて承っております。